読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone画面保護フィルム

iPhoneは裸で持ちたい!という人はとても多いです。

 

ケースやカバーをつけずに、そのまま使用してこそiPhoneはカッコいい、みたいな。

 

iPhoneの筐体は樹脂ではなくアルミを使用するなど、こだわりのデザインですから、

 

その気持ちはよく分かります。

 

そんな”裸族”の方々も、画面保護フィルムだけは貼っているのではないでしょうか?

 

最近はやっているのがガラス製のフィルムです。

 

フィルムというより、ガラスの板、です。

 

特徴は、透明度が高いこと。

 

貼っていない状態とほぼ同じ画面の見え方になります。

 

あとは表面硬度が高いので、傷がつきにくいということ。

 

ペラペラのフィルムを使っていると、表面に傷がついてきて、全体的にくすんだように見えるのは誰もが経験あるのではないでしょうか。

 

ガラスフィルムはそいうことはなく、長期間きれいなまま。

 

カッターで傷つけても刃が立ちません。

 

そして、なんといっても衝撃吸収、分散能力が高いことです。

 

iPhoneを落としてしまった時の衝撃をガラスフィルムが吸収します。

 

そして、ガラスフィルムが割れることにより、衝撃を分散します。

 

これでiPhone本体側の画面ガラスは守られる、ということです。

 

販売価格は1,000円~3,000円。

 

画面ガラスが割れた時の修理価格は平均7,000円~9,000円ですので、

 

保険をかけたと思えば比較的安いですね。

 

買ったのはいいけど貼り付けが苦手、という方もいらっしゃるのでは?

 

実はガラスフィルムの方が貼り付けは簡単です。

 

iPhone本体の画面ガラスをしっかりとアルコールなどを含ませた布などで拭き、

 

そのあと、テープなどで画面をぺたぺたとホコリなどを取り除きます。

 

この下地処理がしっかりできれば、あとはガラスフィルムを乗せるだけ。

 

ペラペラフィルムよりもはるかに綺麗に貼れますよ。

 

渋谷、新宿のiPhone修理