読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのレンタルサービス

「シェアリングエコノミー」と言われますが、現在ではいろいろな物がレンタルやシェアサービスで利用できます。

最近ではスマホのアプリを通じて洋服のレンタルやシェアができるそうです。

物を所有するのではなく、シェアして使うという考え方です。

とても合理的ではないかと思っています。

iPhoneスマホも例外ではなく、数は少ないですが、レンタルサービスが存在します。

iPhoneスマホの場合は、毎日毎日、肌身離さず使う物なので、レンタルやシェアサービスには不向きなアイテムではないかと思いますが、なぜiPhoneのレンタルサービスがあるのでしょうか?

こちらのiPhoneレンタルサイトによると、短期間だけ繋ぎで使いたいなどという需要があるようです。

例えば、あと少しで新機種が発売になるというタイミングで、運悪くiPhoneが水没してしまい、動かなくなってしまった場合。

携帯ショップで機種変更などをせざるを得ないのですが、もうすぐ新機種が発売になるのなら、その新機種を買いたいのが人情ですよね。

しかし、発売までiPhoneがない生活は考えられない・・・。

ここで機種変更してしまうと、また2年間は機種変更できない・・・。

こんな時に、つなぎでレンタルiPhoneを利用するのです。

短期間だけレンタルiPhoneで凌ぎ、新機種が発売されたらスグに機種変更してしまうわけですね。

確かにレンタル料金はかかりますが、機種変更するよりは安くすみますし、新機種も手に入るということで需要があるようです。

あとは、アプリなどの検証用としての需要もありそうです。

アプリ開発者自身はandroid派で自分はiPhoneを使っていないとしましょう。

開発したアプリがiPhoneで正常に動作するかどうかを検証する必要がありますが、自分で購入するつもりはない。

ただただ、少しの期間だけアプリ検証をしたいだけなのに購入代金を支払うのはちょっと・・・。

こんな時に短期間だけiPhoneをレンタルして、検証を終わらせたら返却する使い方もあるんですね。

他にもいろいろと使えるシーンがありそうです。