読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪の心斎橋はiPhone修理激戦区

全国に1,000店舗以上あると言われるiPhone修理店ですが、地域によって修理料金の相場に差があるようです。

調べた限りでは大阪エリアは東京に比べて修理料金が安いようです。

修理店の数が非常に多く、また密集しているため、競争が激しいことが要因と一つではないでしょうか。

例えば、大阪の心斎橋のiPhone修理店をグーグルマップで検索してみると、写真のようになりました。

f:id:korobayama:20170425172535p:plain

すごい数の修理店です。

徒歩10分以内に、10店舗以上あるのではないでしょうか。

これらの店舗がお互いの料金を調べつつ、負けない様にしているので、安くなるのではないでしょうか。

割引の条件が複数ある場合もあります。

例えば、iPhone6の画面ガラス割れの修理料金が通常6,800円であるのに対し、修理時に指定のアプリをインストールすることを条件に4,800円に割引するなどです。

アプリをインストールするだけなのですが、アプリの月額料金がかかる場合もありますので、確認しましょう。

これは「リアルアフェリエイト」などと呼ばれるもので、アプリをインストールすると、アプリの提供会社からお店にお金が入るんです。それを原資として割引をするという仕組みですね。

割引がないとしても、iPhone6のガラス割れ修理が6,800円というのは、なかなか安いレベルではないかなと思います。

あと、これはエリアに関係ないですが、iPhoneの画面修理について、ガラスが割れただけの修理は安いけど、液晶まで破損していた場合は追加料金がかかる場合もありますのでご注意ください。

ガラス割れだと思っていても、プロの目から見ると液晶まで破損している場合がありますので。